バレンタインのお話

強烈な寒波と言われる通り、雪までちらつく一日でした。 ふとカレンダーを見ると今週末はバレンタインデーですね♪
ということで バレンタインデーのうんちく調べてみたよ。

バレンタイン司祭は3世紀のローマの人です。
一説によると、当時の皇帝クラウディウス2世は、強兵策の一つとして兵士たちの結婚を禁止していました。これに反対したバレンタイン司祭は、皇帝の命に反し多くの兵士たちを結婚させました。このため皇帝の怒りをかい、ついに殺されたということです。この殉教の日が西暦270年の2月14日で、バレンタイン司祭は聖バレンタイとして敬われるようになり、この日をローマカトリック教会では祭日とされているそうです,


イギリスのチョコレート会社 カドバリー社が、ギフト用チョコレートボックスを製造し広まったもの。
日本では1936年に神戸モロゾフ洋菓子店が英字雑誌に「バレンタインチョコ」の広告をだし、1958年に新宿伊勢丹で、「バレンタインセール」と称したキャンペーンが開催された。
当時はなかなか広まらなかったが、チョコの消費量増加に伴い、1970年ごろより、バレンタインデーにチョコを贈る習慣は広まっていった。 
意外に歴史が古くてびっくり~
チョコレート会社さんも苦労したんだね




ソフトフランスパンのオープンサンド
ベーコンときのこのソテー
イチゴ ホットミルク



バレンタインのトールペイントはやっぱりピンクだね♪


人気ブログランキングへ

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぶーふーうー

Author:ぶーふーうー
Mちゃんち(Mitugi Hiromi)へようこそ
仲良しのお友達の素敵な食卓 お届けします。
時々 ぶーのお出かけ情報も届けちゃいますね。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
人気ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR