1件ずつ表示 
2015.09.29 Tue

無花果

国内で販売されるいちじくの約8割が「桝井(ますい)ドーフィン(ドウフィン)」です。1909年(明治42年)に広島県の桝井氏がアメリカから日本に持ち帰ったもので、栽培のしやすさと日持ちのよさから全国に広まりました。熟すと果皮は赤褐色になり、白い果肉の中心が淡い赤になります。ほどよい甘味とさっぱりとした風味があり、生食のほかジャムなどにもおすすめ。果重は80~200gと幅広く、8月~10月頃に収穫されます。

無花果 果物ナビより

今が旬の無花果を ジャムにしてたよ。 もちろんMちゃん(^^)



イチゴジャムみたいにきれいな赤だね



チ―ズベ―グルのハムチ―ズサンド
オクラとレンコンとパプリカとにんじんのグリル
いちじく
チョコバナナソイラテ


本日も読んでいただき、ありがとうございました(*^^*)

人気ブログランキングへ
関連記事

続きを読む
Category: 未分類 Comments (1) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:

うわぁ~
おいしそう・・・
イチジクのジャム売ってくれないかな~

この記事へコメントする:


    

この記事のトラックバックURL:

http://bill1215.blog.fc2.com/tb.php/330-5f820d86

この記事に対するトラックバック: